なんで三国志の孔明と周瑜がキューピーに?その名も孔ピー!周ピー!…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
孔ピー(写真左)と、周ピー

 映画『M:I-2』などの巨匠ジョン・ウー監督が「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンを描いた映画『レッドクリフ』の前売り鑑賞券に、三国志キューピー人形がついてくることがわかった。

映画『レッドクリフ』

 これは『レッドクリフ』のメインキャラクターであり、三国志に登場する武将の、孔明と周瑜をなぜかキューピーにしたもの。前売り購入者の全国先着15,000名(限定)にもれなく付いてくる。

[PR]

 この映画はカンヌ国際映画祭でも話題になった、100億円を投じて作り上げた壮大な歴史エンターテインメント。そんな映画のキャラクターで金城武演じる孔明とトニー・レオン演じる周瑜が、思いっきり脱力するキューピー人形に大変身! その名も孔ピーと周ピー……。

 扇子とヒゲがチャームポイントの孔ピー(写真左)と、凛々しい眉と帽子がポイントの周ピーは、知恵と勇気の友だちらしいが、重厚な歴史ドラマの前売り特典に、このラブリーなキャラクターを付けた配給会社の意図は謎だ。

映画『レッドクリフ』は11月1日より日劇1ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]