“就活女優”原田佳奈の健康的な美脚に700人の男子野球部学生が大コーフン!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
原田佳奈の美脚に約700人の現役六大学野球部員が大歓声!

 29日、ニッショーホールで映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』の特別試写会が開催され、主演の渡辺大原田佳奈神山征二郎監督、野球解説者の関根潤三、慶応義塾大学野球部OBの松尾俊治がトークショーを行った。

映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』の写真ギャラリー

 この日のイベントは、映画の内容にちなんで「東京六大学野球試写会」と題され、約700人の現役六大学野球部員が来場。通常、映画の試写会といえば女性ファンが中心だが、この日の客席は若い男子学生で埋め尽くされるという、ある種異様な熱気に包まれていた。そこに“就活女優”としても知られる原田が登壇。オレンジのワンピ姿に健康的な美脚をのぞかせた原田の姿に、学生たちは思わず興奮し、体育会系のノリ全開で大歓声を上げていた。

[PR]

 そんな原田は戦時下、早稲田大学の野球部合宿所で働くマドンナ的なヒロインを好演している。「ちょうどわたしの祖母と同じ歳の役柄だったので、当時のことをいろいろと聞きました」と原田。また祖母からは、祖父とのなれそめも聞かされたそうで「今とは男女の距離感が違うと感じた」ともコメントしていた。そんな原田に視線がクギづけの学生たち。ステージ上で紅一点、トークを繰り広げる原田は、劇中同様、この日も野球部員のあこがれの存在となっていた。

 『ラストゲーム 最後の早慶戦』は1943年、戦局が悪化する中で実際に開催された「早慶戦」を題材にした感動の青春映画。この試合を最後に、戦地へと赴く野球部員たちの熱い思いを描いている。

映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』は8月23日より、シネカノン有楽町1丁目、渋谷アミューズCQNほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]