世界のナベアツ、オモロくない相方に本気でダメ出しで強制退場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
警官姿で相方が乱入! 山下しげのり(左)と世界のナベアツ(右)

 2日、東京ミッドタウン・タワーにて、イギリス映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』の公開記念イベントが行われ、世界のナベアツが登場した。

映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』写真ギャラリー

 本国イギリスでは3週連続ナンバーワンを記録したものの、当初日本では公開予定がなく、ネットでの署名運動によって、ようやく上映が決まったという本作。そんなホットな映画を宣伝するには、今最もホットな芸人という経緯からナベアツが抜てきされた。大勢のマスコミ陣の前に意気揚々と現れたナベアツは、映画をお世辞抜きで本当に気に入ったと語り、点数を付けるとしたら「100点……いや300点!」と例のオモロ顔でポーズをとるなど、ノリノリで芸を連発した。

[PR]

 ピン芸人と見られがちだが、実はジャリズムというコンビを組んでいるナベアツ。司会者から相方・山下しげのりの話を振られると、「彼は性格の悪い変人。中2まで鼻で呼吸することを知らなかったんですよ」とバッサリ切り捨てた。すると「おいおい、どうゆうことや!」と当の山下が、映画にちなんだ警察官コスプレ姿で乱入。売れっ子の相方に負けじとギャグを連発するも失笑を呼び、「そういう自らすべるノリ、やめようって言ったやんか! もう1人でやるわ!」などとナベアツから猛烈なダメ出しをくらい、その後の囲み取材前に無理矢理退場させられてしまった。

 しかしナベアツも後で「“オモロー”は相方が考えたギャグなんですよ」とさりげなくフォローを入れて山下へ気遣いを見せた。さらに「もうピンでいこうかと思ってるけど、解散しない方が好感度上がるんで(笑)」とこれからもコンビは続けていくと表明。映画に加えて、相方の存在アピールもうまくこなしていた。

 『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』は、熱血エリート警官と、警察映画マニアのおデブ巡査がコンビを組み、田舎の村で起こった大事件に立ち向かうアクションコメディー。

映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』は7月5日より渋谷シネマGAGA!ほかにて全国公開

(※誤字が確認されたため、本文を訂正させていただきました)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]