クリストファー・ゲスト、イワン雷帝役で『ナイト ミュージアム2』へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリストファー・ゲスト - Matt Cardy / Getty Images

 映画監督・脚本家であり、俳優、ミュージシャンでもある『みんなのうた』のクリストファー・ゲストが、大ヒット映画『ナイト ミュージアム』の続編へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。続編のタイトルは『ナイト・アット・ザ・ミュージアム:バトル・オブ・ザ・スミソニアン』(原題)で、ゲストが演じるのはロシアのイワン雷帝役だ。続編は、スミソニアン博物館ですでに亡くなった歴代大統領や絶滅動物たちを生き返らせるストーリーで、引き続きベン・スティラーが主演を務め、ハンク・アザリアエイミー・アダムスロビン・ウィリアムズオーウェン・ウィルソンアラン・シャバ、ジョン・バーンサル、ビル・ヘダーも出演する。監督は前作から引き続きショーン・レヴィがあたり、全米公開は2009年5月22日を予定している。

 イギリス貴族で、妻のジェイミー・リー・カーティスと結婚するために猛烈なアプローチをした愛妻家のゲストは拷問好きのイワン雷帝とはかけ離れているが、コメディの名手と呼ばれるゲストの参加は続編をより面白いものにすることになるだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]