日米美脚ファイト!木村佳乃とルーシー・リューの美ぼうにあのメタボ俳優もメロメロ!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、ジャック・ブラック、ルーシー・リュー、木村佳乃

 14日、新宿ピカデリーで映画『カンフー・パンダ』のジャパンプレミアが開催され、声の吹き替えを担当したジャック・ブラックルーシー・リューマーク・オズボーン監督、ドリームワークス社CEOのジェフリー・カッツェンバーグ、日本語吹き替えを務めた山口達也木村佳乃中尾彬が舞台あいさつを行った。

映画『カンフー・パンダ』写真ギャラリー

 この日注目を集めたのは木村とルーシーの美脚共演。二人ともジャパンプレミアという晴れの舞台にふさわしいゴージャスなドレスから、すらっと長く美しい脚をのぞかせ、観客はもちろん登壇者たちの視線もクギづけに。特にプレミアにもかかわらずTシャツ姿というラフなスタイルを貫いたメタボ俳優、ジャックは美しい日米の女優を目の当たりにし、負けじとカンフーのポーズで必死に自分をアピール(?)していた。

[PR]

 なおルーシー演じるマスター・ヘビの日本語吹き替えを務めたMEGUMIは、当初プレミアに出席する予定だったが、先日妊娠が明らかになったため欠席。一方、木村が日本語吹き替えを務めるマスター・タイガーの英語版オリジナルキャストであるアンジェリーナ・ジョリーが、先日無事に双子の赤ちゃんを出産するなどおめでたい話題が多い『カンフー・パンダ』。次にうれしいニュースを運んでくれるのは、木村か、ルーシーか?

 『カンフー・パンダ』はカンフーオタクのおデブなパンダが、ひょんなことから伝説の戦士に選ばれて、最強の敵とカンフー対決するというCGアニメーション。この日ジェフリーCEOは「日本でもヒットすれば続編を検討したい」と語っていた。

映画『カンフー・パンダ』は7月26日より丸の内ピカデリー1ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]