ブラッド・ピットの出演が噂されるクエンティン・タランティーノの次回作脚本が流出か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クエンティン・タランティーノ

 先日、クエンティン・タランティーノ監督がブラッド・ピットに出演を依頼していると報道された監督の次回作映画『イングロリアス・バスターズ』(原題)の脚本が流出したとニューヨーク・マガジン誌のサイトが報じた。同脚本は、165ページにも及ぶ超大作で、5つの章に分けられ、主人公は家族をナチスに殺されナチスへの復讐(ふくしゅう)を誓っているフランス系ユダヤ人の少女ショシャーナと、「イングロリアス・バスターズ」と呼ばれるアメリカ軍のゲリラ部隊を率いるアルド・レイン中佐で、脚本が本物ならタランティーノ監督はブラッドにこの中佐役を考えていると思われる。物語はショシャーナと中佐の2つのストーリーから構成され、クライマックスは1944年を舞台に、ショシャーナが働いているパリの映画館へゲリラ部隊「イングロリアス・バスターズ」が襲撃するという異なった2つの物語がひとつに重なり合う展開だそうだ。

 本作の着想を得たという1976年のイタリア映画『地獄のバスターズ』とは違ったストーリー展開だが、タランティーノ監督の好きな「映画」がかかわっていることや、映画『キル・ビル』のように復讐(ふくしゅう)を誓う強いヒロインが登場するなどかなり面白いプロットといえるだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]