水野美紀、夫役の堺雅人を「素敵な旦那様でした」と褒めたたえる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、鮎川誠、堺雅人、中村義洋

 19日、恵比寿ガーデンシネマにて映画『ジャージの二人』の初日舞台あいさつが行われ、主演の堺雅人鮎川誠水野美紀田中あさみ、ダンカン、大楠道代、そして中村義洋監督が登壇した。

映画『ジャージの二人』写真ギャラリー

 主演で親子を演じた堺と鮎川。堺は現在テレビや映画など多方面で活躍中なだけあって、満面の笑顔で会場を見回し、場馴れした様子。しかしミュージシャンとしての活動をメインにしている鮎川は、周囲に並んだ出演者たちとはいい意味で異なる、素朴でマイペースなオーラを放っていた。司会者からの質問に対して微妙にずれたコメントを連発し、隣のダンカンに突っ込まれて笑いを誘っていた。

[PR]

 一方、堺の妻を演じた感想を聞かれた水野は、「二人の間には常にヒリヒリした空気が流れて、緊張感が漂うワケあり夫婦という設定だったんですけれど……堺さんはすてきなだんな様でした。楽しかったです」と褒めたたえた。司会者から「すてきと言われましたが?」と聞かれた堺は「僕の方は妻のことが大好きという設定だったので。でもあの夫婦は、お互いもっとよく話し合った方がいいと思います(笑)」と照れ隠しを浮かべた表情でユーモラスに答えた。

 そして最後に、軽井沢の別荘が舞台となっている本作について堺は「山荘に遊びに行ったような気分になる映画だと思います。暑くて耐えられないときは、ぜひ本作を観に来て涼んでください!」とメッセージを送り、最後までさわやかな笑顔を振りまき会場を後にした。

 『ジャージの二人』は、普段会うことのない父子が、夏の山荘で共に数日間を過ごすうちに前向きに変化していくさまを優しい視点で、時にユーモラスに描くドラマ。

映画『ジャージの二人』は恵比寿ガーデンシネマほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]