『ターミネーター4』のT-800役はシュワちゃんと同じボディービルダー出身の俳優に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ディービルダー出身の俳優、ローランド・キッキンガー - Barry King / wireImage.com

 映画『ターミネーター』シリーズ4作目でターミネーターを演じるのは、アーノルド・シュワルツェネッガーと同じボディービルダー出身の俳優に決まったようだ。インターネットサイトClinton News-Recordが伝えたところによると、シリーズ4作目にあたる映画『ターミネーター・サルベイション:ザ・フューチャー・ビギンズ』(原題)でターミネーターT-800を演じるのはボディービルダー出身で、俳優のローランド・キッキンガーに決まったとのこと。

 キッキンガーはすでに撮影に参加していて、『ターミネーター2』と同じようにT-800と初めて出会ったジョン・コナーが良いターミネーターか悪いターミネーターか分からないというシーンがあることを明かした。

 ローランドはシュワルツェネッガーと同じオーストリア生まれの40歳で、ヨーロッパのナショナル・ボディービルディング・チャンピオンシップでタイトルを獲得した人物だ。27歳のときに渡米し、俳優に転向した後はテレビ界を中心に活躍し、2005年にはテレビ映画「シー・アーノルド・ラン」(原題)でシュワルツェネッガーを演じた。本作は、ナイジェル・アンドリュースの伝記本を基に、シュワルツェネッガーのサクセスストーリーをコミカルに描いた映画で、ローランドは若いころのシュワルツェネッガーを演じ声も体つきもよく似ていると評判だった。ローランドは、シュワルツェネッガーより甘いマスクで恋愛映画にも出演できそうなハンサムだ。

 『ターミネーター』シリーズ4作目には、すでにジョン・コナー役にクリスチャン・ベイルがふんすることが決まっていて、ブライス・ダラス・ハワードヘレナ・ボナム=カーターアントン・イェルチンサム・ワーティングトンも出演する。監督は映画『チャーリーズ・エンジェル』のマックGがあたり、全米公開は2009年5月22日を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]