シャイア・ラブーフ、事故の過失は相手の運転手と警察が発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャイア・ラブーフ

 午前3時ごろに自動車事故を起こし、酒気帯び運転で逮捕されたシャイア・ラブーフだが、警察は事故の過失は相手にあると発表した。警察のスポークスマンによると、シャイアが左折をしようとしたときに相手が赤信号を無視して直進したため、シャイアの車がつっこんでしまったとのこと。ただ事故について罪を問われることはないが、酒気帯び運転の軽罪はそのままで、後日出廷する必要がある。

 シャイアは事故で左手をケガして大掛かりな手術を受けたばかり。撮影中の映画『トランスフォーマー2』の現場復帰は1か月後といわれている。事故車に同乗していた共演者のイザベル・ルーカスは、すでに撮影に戻っているという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]