ティム・バートン監督版『不思議の国のアリス』にジョニー・デップ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップ

 ティム・バートン監督作品に欠かせない役者といえばジョニー・デップだが、デップが再びバートン監督映画へ出演するかもしれない。イギリスのザ・サン紙が伝えたところによると、バートン監督とウォルト・ディズニー・ピクチャーズによって映画化されるルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」へデップが出演するかもしれないそうだ。デップの役柄は、三月ウサギの庭園で催されるお茶会に登場するいかれ帽子屋役だ。デップの出演が実現すれば、『シザーハンズ』、『エド・ウッド』、『スリーピー・ホロウ』、『ティム・バートンのコープスブライド』、『チャーリーとチョコレート工場』、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』に続く、バートン監督との7度目タッグとなる。

 本作は、『ベオウルフ』のようにモーションキャプチャー・アニメーションと実写を融合させて3D映画化するもので、主人公のアリス役にはオーストラリア出身の若手女優ミア・ワシコウスカが出演交渉中だ。脚本は『ライオン・キング』のリンダ・ウールヴァートンが手掛け、撮影は11月から開始され、2010年夏の全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]