パリス・ヒルトン、訴えられる!映画のプロモーションをさぼった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パリス・ヒルトン - ChinaFotoPress / Getty Images

 パリス・ヒルトンが2006年に主演した映画のプロモーションをサボったとして訴えられた。

 問題の映画は映画『プリティ・ライフ パリス・ヒルトンの学園天国』で、パリスは主演だけでなくエグゼクティブプロデューサーにも名を連ねている。パリスの出演料は100万ドル(約1億円)だったらしいが、これには映画のプロモーション活動も含まれていたとのこと。制作会社は、約束していた適度なプロモーションと宣伝に参加しなかったとして契約違反でパリスを訴え、損害賠償として7万5千ドル(約750万円)を要求している。パリス側からはコメントは出ていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]