ナタリー・ポートマンの初監督映画、ヴェネチア国際映画祭でオープニング上映決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナタリー・ポートマン

 ナタリー・ポートマンの監督デビュー作品が、今年のヴェネチア国際映画祭で上映されることが正式に発表された。ナタリーの初監督映画『イヴ』(原題)は、9月1日にCORTO CORTISSIMO部門(短編映画部門)のオープニング作品の一本として上映され、映画はコンペティション部門外の扱いとなる。ナタリーの短編映画は、往年の名優ローレン・バコールベン・ギャザラが主演し、恋愛の戯れを品良く描いたコメディーで、本編の長さは17分だ。

映画『アキレスと亀』

 第65回ヴェネチア国際映画祭は、8月27日から9月6日までイタリアで開催され、日本からは北野武監督の映画『アキレスと亀』と大ヒット中のアニメ映画『崖の上のポニョ』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の3作品がコンペティション部門に選出されている。審査委員長はヴィム・ベンダース監督が務める。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]