総勢50名で来日!ウィル・スミスご一行はやりすぎ!映画会社は費用莫大!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ハンコック』より

 アルコール好きで力加減のできない嫌われ者のヒーロー、ハンコックが暴走するアクション映画『ハンコック』で、ハンコックを演じるウィル・スミスが来日し、8月21日に記者会見を行うが、そのウィル・スミスの関係者も含めたご一行様の来日の人数が総勢約50人になるということがわかった。

映画『ハンコック』写真ギャラリー

 ゲストはそのほか、共演したシャーリーズ・セロンジェイソン・ベイトマン、プロデューサーのひとり、アキヴァ・ゴールズマンが来日するほか、スタイリスト、ボディガードなどを合わせると総勢約50名という大人数になってしまうらしく、一映画の来日としては超異例の人数になる。

[PR]

 通常、スターの渡航費や滞在費などは来訪先の配給会社が費用を負担するらしい。しかも、スター様となるとファーストクラスやスイートルームを用意しないと済まない。日本の配給会社ソニー・ピクチャーズが負担する金額はいかほどになるのか? ものすごく高価な来日であることは間違いない。

 一行は8月21日に都内にて記者会見、23日に一般のファンを呼んでのジャパンプレミアイベントを予定している。本作のテーマはTOO MUCH(やりすぎ!)。このテーマを地で行く来日には、作品のスケールの壮大さが感じさせられる。

映画『ハンコック』は8月30日より全国にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]