シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

喜劇王ウィル・フェレルにインタビュー!自身のセクシーな肉体や話題の『俺ダン』語る

喜劇王ウィル・フェレルにインタビュー!自身のセクシーな肉体や話題の『俺ダン』語る
ジャッキーvs.クマさん。映画『俺たちダンクシューター』より - TM and (C) MMVlll NEW LINE PRODUCTIONS, INC ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『俺たちダンクシューター』で主役のジャッキー・ムーンを演じ、“迷曲”「Love Me Sexy」でYou Tubeを騒がせた喜劇王ウィル・フェレルが本作について語った。

Q:あのアフロヘアーは本物? カツラ?
本物、本物! 自分の髪の毛は、もともと天然ウェーブで(と自分の毛を触って)ほらね! クルクルの髪の毛なんだよ。だから伸びるとあんな風になるんだ。ウディ(ハレルソン)なんて、彼が出た映画『ノーカントリー』で狂気の殺人鬼をやってアカデミー賞を取ったハビエル・バルデムのヘアースタイルを真似てあのヘアーを選んだって言ってたよ。

Q; この映画に出たいと思った理由は?
あのタイトなショーツをはきたかったのと(笑)、熊と取っ組み合いをしてみたかったから(笑)……かな。実際のところは、ABA(アメリカン・バスケットボール・アソシエーション)が四苦八苦して存在していた9年間にすごく興味があったからなんだ。1960年代半ばは、プロバスケットボール自体が苦闘していたんだ。安定していたNBA(現存のナショナル・バスケットボール・アソシエイション)とは違って、ABA(アメリカン・バスケットボール・アソシエーション)はプロバスケットボールの反逆児と思われていたから、その辺の事実関係にも興味があったんだ。最初から最後まで人気が出ないでつぶれてしまったこのリーグのプロモーションは、映画ほどでないにしてもかなりハチャメチャをやったことも事実で、ピッツバーグのチームなんて“ドリブルナイト”とか銘打ってPRのために入場料をタダにしたにもかかわらず200人くらいしか集まらなかったというような悲劇と喜劇のエピソードがごろごろしていたんだ。でもABAがPRのためにスタートしたスラムダンクコンテストとかはNBAが今もやっているからABAが存在したことがアメリカのバスケットボールの歴史にいろいろな影響を与えたことは事実なんだよ。

Q: 背が高くてバスケットボールに向いてますね。
自分の肉体に誇りを持っているんだ。誇りに思わない理由はどこにもないからね(笑)。素晴らしい肉体をキープするのは四角く切ったパーティ用のチーズを一日3パック食べることから始まる(笑-意味不明)はっきり言って、皆人間の肉体がどんなものか知っている訳だから肉が付いていても、付いていなくても騒ぐことはないんだよ。痩せていれば痩せてるほど良い、みたいな風潮があるだろう? どうでもいいことに世間があんまり真剣だから、反対にそんなことどうでもいいだろうとせせら笑いたくなるときがあるよ。

Q: 身長はどれくらい?
190センチくらいに見えるけど実は2メートルを越してる(冗談)。(実際は190センチ近い)見てわかるようにこの映画の中のバスケットボール選手は、僕よりはるかに背の高い人がたくさんいるんだけどね。

Q: 背が高くてよかったことって?
ニコール・キッドマンから「ハイヒール履いてもいい相手と共演できるのはうれしいわ」と言われたりしたときは背が高くて良かったと思ったね。

Q:出演者は皆ドリブルがプロ並みにウマイですがキャスティングの必須条件はドリブルがプロなみにできるってことだったんですか?
その通り! 僕は友達としょっちゅうバスケットボールをやっているし、高校時代もバスケットボールばかりやっていたんだ。ウディ(ハレルソン)は今もまだバスケットボールをやっている現役だ。相手チームのキャスティングは結構真剣で皆プロ体験者かセミプロばかりなんだ。

Q: カーレース、フィギュアスケート、そしてバスケットボールとスポーツ映画が続いていますが、次のスポーツは何でしょうか?
スポーツが続いたのは偶然なんだ。スポーツコメディ専門のコメディアンとタイプキャストされるのはつらいから次はスポーツものじゃないのをやりたいね。『俺たちダンクシューター』はバスケットボールの映画だけど、バスケットボールの歴史を語っている映画でもあるんだ。フィクションではなくて、この映画の多くの部分はバスケットボールの史実に基づいている。NBAと張り合おうとして失敗してNBAに一部吸収されたABAの9年間の歴史でアメリカの1960年代後半から1970年代のスポーツの歴史が垣間見えるはずなんだ。

Q: この映画のために身体作りはしたんですか?
全然しなかった。良く寝て体力を温存した。完璧な肉体を目指している訳ではないからね(笑)。かといってバスケットボールなんかやってないだろう? と思わせるような、ぶざまな肉体という訳にもいかないから食べ物には気を付けた。一日の必要カロリー4000カロリーを厳守してたんだ。

映画『俺たちダンクシューター』は渋谷シネマGAGA!ほかにて全国公開中


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「俺たちダンクシューター」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2009年5月11日 16時39分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「俺たちダンクシューター すべて見せちゃうバージョン」 ★公式ホームページ★ ウィル・フェレル連の新作。よくも悪くも、ウィル・フェレル連。ウディ・ハレルソン連のパートはことのほか普通.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 15日
  5. 喜劇王ウィル・フェレルにインタビュー!自身のセクシーな肉体や話題の『俺ダン』語る