松山ケンイチ、『DMC』イベントで嫉妬メラメラ!注目を集めたのは意外にも…!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
松山ケンイチ(左)に勝った犬のメルシー

 21日、公開が直前に迫った話題の映画『デトロイト・メタル・シティ』のライブトークイベントが東京厚生年金会館で行われ、主演の松山ケンイチ、楽曲を提供したカジヒデキ、監督の李闘士男、そして小さなスペシャルゲストが登場した。

映画『デトロイト・メタル・シティ』ギャラリー

 本編上映後、黄色い歓声に迎えられた松山だったが、その人気に勝るとも劣らない熱烈な歓迎を受けたのが、松山演じる主人公の路上ライブで唯一のオーディエンスだった犬のメルシー。松山は「僕じゃなくて、みんなメルシーを見ちゃうんです」と小さなスペシャルゲストの人気に嫉妬(しっと)しつつも「僕もついつい見ちゃいますけどね」といとおしそうに抱き上げ、そのツーショットにさらなる歓声が上がった。

[PR]

 本作で松山が演じたのは、おしゃれな渋谷系ポップスを目指しながら、デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ(DMC)」のクラウザーさんとして注目されてしまう根岸なのだが、その根岸があこがれる人物こそ、シンガーソングライターのカジヒデキ。劇中では見事にダメだしされてしまう「甘い恋人」をライブトークイベントでカジヒデキが披露すると「甘い、甘い、甘~い」の大合唱で大盛り上がり。続いて松山一番のお気に入りという「サリーマイラブ ~For the movie~」が始まると、松山はステージを降り、一観客となってノリノリで楽しんだ。

 撮影前はライブパフォーマンスに不安を感じていたという松山だが、「(撮影が始まると)全部ぶっ飛んで楽しくやれました。それは、エキストラの皆さんが初めからDMCとして接してくれたから」と感謝の言葉を口にすると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

映画『デトロイト・メタル・シティ』は8月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]