かでなれおんと森下悠里のポールダンスやトイレに縛りつけられる潜入捜査っていったい!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カリスマ、グラビアアイドル森下悠里とかでなれおん

 かでなれおん森下悠里の2大グラビア・アイドルが映画『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップロワイアル』のDVD発売のプロモーションのため、秋葉原、石丸電気 SOFT1にてトーク&握手&3ショットチェキ撮影イベントを行った。

映画『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル』

 この日はあいにくの雨にもかかわらず、集まったファンは熱気ムンムンでかでなと森下を迎えた。もちろんほぼ男性。二人はこの日、映画公開時の挑発的なスタイルとは打って変わって、清純派のファッションで登場。かでなは作品の中の清純派アイドルのイメージ、森下は私服のハイスクールガール風で登場した。

[PR]

 撮影で大変だったシーンについて、かでなは「ポールダンスのシーンが本当に大変でしたね。わたし、運動がまったくできないんですけど、あのシーンのために本当に練習しましたね。わたしも悠里ちゃんも、ポールダンスのシーンの撮影は丸一日かかったので、すごく大変だったのが印象的です」とコメントし、一体どんな潜入捜査をしたのか映画を観ていない人に好奇心を呼び起こさせた。

 一方、森下も 「トイレに縛り付けられるシーンがあって、無理な体勢なまま、動けなかったのが大変でした。プロの方に縛っていただいたんですけど、ギュウギュウに縛るわけじゃないので、そこまで痛くなかったのですが、長時間となるとやっぱり大変でした」とこれまた、トイレにどんな風に縛られたのかシチュエーションがちょっと気になるコメントを残した。

 また本編と連動したイメージDVD「のらねこ」についても森下は、「水着で走るシーンがあるんですけど、胸が揺れて痛いんですよ。映像で見ても、ものすごく胸が揺れてて、そこも見どころです。(胸が)大暴れです(笑)。あっちこっち行ってます(笑)」と自らの役割を心得てのリップサービスも忘れなかった。

 本作でハニーを務めたかでなは篠山紀信が撮影したファースト写真集「はだかのれおん」で20万部以上の売上をたたき出し、1年以上の沈黙の後、本作品で完全復活を果たした伝説のアイドル。バニーを演じる森下は、2007年のamazonのアイドルDVD ランキング1から3位までを独占した、これまた人気ナンバーワンのグラビアアイドルだ。

映画『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップロワイアル』DVDは9月21日より東映ビデオにて発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]