ニコラス・ケイジ、『60セカンズ』のドミニク・セナ監督の新作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一筋縄じゃいかないぜぇい!

 クライム・アクション映画『60セカンズ』でコンビを組んだニコラス・ケイジドミニク・セナ監督が、再び手を組むことが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が、ニコラスがセナ監督のスーパーナチュラル・スリラー映画『シーズン・オブ・ウィッチ』(原題)で主演を務めると伝えた。映画でニコラスが演じるのは、魔女の疑いをかけられた少女を輸送する騎士役で、ニコラスにとって珍しい14世紀を舞台にしたコスチューム・プレイとなるが、スピード感あふれる映像に定評のあるセナ監督がメガホンを取るので、普通の古典映画とは異なったものとなるだろう。脚本はブラギ・シャット・Jrが手掛け、撮影は11月初めからオーストリアとハンガリーで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]