7人が妊娠した驚異の滝つぼ?ニコール・キッドマン、奇跡の妊娠の秘密を明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 41歳で出産したニコール・キッドマンが、妊娠できたのはオーストラリアで泳いだ滝つぼの水のおかげかもしれないとインタビューで語った。オーストラリアン・ウーマンズ・ウィークリー誌の75周年記念号でニコールは、ヒュー・ジャックマンと共演した映画『オーストラリア』での奇跡的な出来事について語っている。

映画『オーストラリア』

 「自分が妊娠して、出産をするなんてあり得ないと思っていたけれど、この映画の撮影中に起きたことなの」とニコール。ロケ地だったオーストラリア・アウトバック(奥地)のカナナラにある滝で泳いだ映画関係者のうち、ニコールを含めて7人の女性が妊娠したというのだ。「この映画にかかわった人から7人の赤ちゃんが生まれたの。カナナラの水には何かがあるわ」という。

[PR]

 妊娠、陣痛と出産も比較的に楽だったことは幸運だったというニコールは、サンデー・ローズちゃんの子育ても楽しみにしているようだ。「25歳のときからイザベラとコナーを育て、また41歳で子どもを育てるチャンスをもらえるなんて……すごいわ」と語っていた。ニコールは赤ちゃんの写真を初公開する権利が億単位で取引されるハリウッドで、赤ちゃんの写真の公表に金銭は絡ませないと明言しているが、まだその赤ちゃんの姿はマスコミに披露されてはいない。

映画『オーストラリア』は2009年春、全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]