小池徹平の一言にカッチーン!キンコン西野、芸人の俳優進出でイビられた?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
息はピッタリの小池徹平と西野亮廣

 24日、東京国際フォーラムで映画『ホームレス中学生』の完成披露試写会が開催され、主演の小池徹平西野亮廣池脇千鶴イッセー尾形古手川祐子古厩智之監督、そして原作者の田村裕が舞台あいさつを行った。

映画『ホームレス中学生』写真ギャラリー

 この日は、田村3兄弟が暮らしたアパートを再現した舞台セットでトークが繰り広げられ、出演者たちも和気あいあいの雰囲気。特に小池、西野、池脇の息はぴったりで、今もまだ兄弟のきずなでしっかりと結ばれている様子だった。

[PR]

 今回、演技に初チャレンジしたお笑いコンビ、キングコングの西野は「僕はほかの二人(小池、池脇)と違って、俳優さんじゃないから、本番に入るまでに助走が必要だったんですよ」と本番前、必死に役に成り切ろうと気持ちを作っていたとコメント。しかしそんな一生懸命な西野に対し、主演の小池は「ひょっとして今、気持ち作ってるんですか?(笑)」と茶々を入れていたそうで、「あんときはほんま、バカにされた!」と憤慨する西野だった。

 一方、司会者から「最近はお笑い芸人の方が、俳優業に進出していますね」と話を振られると、小池は「本当にやめていただきたい!!」と即答。さらに「撮影中、(西野の)ひき笑いがやかましかった」とダメ出ししていたが、それも西野の俳優としての才能を認めた小池らしい、かわいい照れ隠しのように見えた。

 『ホームレス中学生』は人気お笑いコンビ麒麟の田村裕の実体験をベースにした大ベストセラー小説の映画化。この日、小池は段ボールを食べるという名シーンを「味はしないし、かんでもかんでも飲み込めなかった」と振り返り、原作者の田村を大いにうなずかせていた。

映画『ホームレス中学生』は10月25日より全国東宝系にて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]