小泉今日子、夫婦として幸せなときがあった?…と香川のコメントに観客シーン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幸せだったときが目の中に?

 27日、恵比寿ガーデンシネマで映画『トウキョウソナタ』の初日舞台あいさつが行われ、主演の香川照之小泉今日子小柳友井之脇海津田寛治、そして黒沢清監督が出席した。

映画『トウキョウソナタ』

 それぞれに秘密を抱えながら、次第に閉塞していく家族の姿を描いた本作で夫婦を演じた香川と小泉。「現場に入ってすぐに、結婚20年目の夫婦に見えるのか不安だった」と語る香川だが、実際、現場で小泉に会ってみると「小泉さんの目の中に(夫婦として)幸せなときもあったことが感じられたので、この映画はうまくいくと思った」と長年連れ添った夫婦を演じられる確信を得たとコメント。もちろんこれは役作りの話だが、小泉の実生活と重なる部分もあるだけに、場内の空気は一瞬シーンとなった。

[PR]

 一方、小泉は香川に対して、父親役として家族を引っ張っただけでなく、現場では俳優として共演者たちをリードしてくれたと感謝のコメントを披露。「息子二人(小柳と井之脇)が、香川さんの気迫に押されながら大人になっていくのを、母親として見ることができたのは幸せだった」と母性愛を感じていたことを告白した。

 『トウキョウソナタ』はリストラされたことを言い出せずにいる父親(香川)を中心に、それぞれ秘密を抱える家族の崩壊と再生を描いたヒューマンドラマ。本年度カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞し、再び黒沢監督の名を世界に知らしめた作品だ。

映画『トウキョウソナタ』は恵比寿ガーデンシネマ、シネカノン有楽町ほかにて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]