7月に自動車事故を起こしたシャイア・ラブーフ、酒気帯び運転では起訴されず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お騒がせしてます…… -シャイア・ラブーフ

 7月にシャイア・ラブーフの車が横転した事故について、検察は証拠不十分のため、シャイアを酒気帯び運転では起訴しないことを発表した。事故の責任については、相手の運転手が起訴される可能性が高いよう。しかし、シャイアは事故直後に血中アルコール度数の検査を拒否したため、これによって最低1年間の免許停止処分を受けるかもしれないとのこと。

 「血中アルコール度数の検査を拒否した人は運転免許センターの規定により、自動的に免許停止処分となります」とロサンゼルス保安官事務所のスポークスマンはE!オンラインにコメントしている。明日には運転免許センターで聴聞会が開かれ、処罰が検討されるが、シャイア自身が出席する必要はないという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]