「007」ダニエル・クレイグが美容整形手術を告白!エル誌に語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
タフガイぶりを見せつけた007のボンド役ダニエル・クレイグ

 『007/慰めの報酬』に出演したダニエル・クレイグが、撮影中にセットで顔に8針を縫うけがしたために、美容整形手術を受けていたことをエル誌のインタビューで語った。

映画『007/慰めの報酬』

 クレイグが6月に本作を撮影していた際、たまたま共演者に顔をけられて8針を縫うけがをした出来事は大きく報道されていた。クレイグはその顔に美容整形を施したということをインタビューで初めて告白した。クレイグは雑誌エルで、「医者は素晴らしい整形手術をしてくれたんだ」と医者の腕が良く、その施術にも満足していることを語っている。

 またクレイグのスポークスマンは、やはりこの映画の撮影中に痛めた肩も手術したと語っている。けがだらけの撮影となった『007/慰めの報酬』は、イギリスで10月29日にワールド・プレミアを迎える予定だが、映画のヒットでその苦労が報われることを祈りたい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]