スティーヴ・カレル、新作映画ではフランス人兵士役に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フランス人兵士を演じることになりそうなスティーヴ・カレル - Elisabetta A. Villa / wireimage.com

 映画『ゲット スマート』でおとぼけスパイにふんしたスティーヴ・カレルが、新作映画ではフランス人兵士を演じることになりそうだ。

 ハリウッド・レポーター紙が、スティーヴはナポレオン戦争を舞台にしたコメディー映画『ブリガディア・ジェラール』(原題)で主演を務めると伝えた。映画は、名探偵シャーロック・ホームズの生みの親として知られる作家アーサー・コナン・ドイルによる「勇将ジェラールの回想」「勇将ジェラールの冒険」の短編集を基に、人気アニメシリーズ「キング・オブ・ザ・ヒル」のジョン・アルトシュラーとデヴィッド・クリンスキーが脚本を手掛け、うぬぼれが強く、ほら吹きではったり屋のジェラール准将が途方もない失敗や窮地に陥りながらも勇敢に戦うさまを描いていく。ジェラール准将役はスティーヴにとって、『ゲット スマート』や人気テレビシリーズ「The Office」の勘違い上司役に続くハマリ役となりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]