「ゴシップ・ガール」のブレイク・ライブリー、服の寸法直し代を払わず訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブレイク・ライブリー - Andrew H. Walker / Getty Images

 人気ドラマ「ゴシップ・ガール」のブレイク・ライブリーが、テイラー(仕立て屋)アンジェラ・ビロッティに代金を支払わないため小額裁判で訴えられた。アンジェラは、ブレイクがティーン・チョイス・アワードに着ていくドレスの寸法を直し、500ドルを請求。TMZ.comによるとATMでおろしてくると言ったブレイクに対し、アンジェラは後でいいからと言ったらしいが、その後、何度連絡しても返事がないため訴えたという。これに対しブレイクのスポークスマンは、寸法直しがブレイクの求めていたものとは違っていたため請求は半額のはずと言っているが、払ったかどうかについては明らかではない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]