マギー・チャン、クエンティン・タランティーノ監督の新作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マギー・チャン - George Pimentel / wireimage.com

 最近は映画出演より、うわさされるドイツ人の新恋人との生活を満喫しているマギー・チャン。ファンとしてはスクリーンでマギーの活躍が見られないのは寂しい限りだが、ここに来てクエンティン・タランティーノ監督の新作への出演といううれしいニュースが飛び込んできた。Quentin Tarantino Archivesが伝えたところによると、マギーがタランティーノ監督が第二次世界大戦を題材に描くアクション映画『イングロリアス・バスターズ』(原題)へ出演するそうだ。マギーが演じるのは、メラニー・ロラン演じる主人公、フランス系ユダヤ人の少女ショシャーナが勤めるパリの映画館のオーナーであるマダム・ミミューだそうだ。マダム・ミミューは、家族をナチスに殺され、フランスへ逃げてきたホームレス状態のショシャーナを救う優しい女性で、フランス語が堪能なマギーにぴったりな役柄になりそうだ。

 また、以前から出演がうわさされていたタランティーノ映画常連のサミュエル・L・ジャクソンが、やはり『イングロリアス・バスターズ』(原題)へ出演することになりそうだ。今回は声の出演となりそうで、サミュエルは本編内でナレーターを担当する予定だ。

 期待作『イングロリアス・バスターズ』には、ブラッド・ピットがナチスと戦うゲリラ部隊の隊長役で主演し、イーライ・ロスティル・シュヴァイガーダイアン・クルーガーダニエル・ブリュールらが出演する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]