クエンティン・タランティーノ監督の次回作のヒロインはメラニー・ロランか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わたしも出ます。 -メラニー・ロラン - Dominique Charriau / wireimage.com

 クエンティン・タランティーノ監督が第二次世界大戦を題材に描くアクション映画『イングロリアス・バスターズ』(原題)のヒロインが決まったかもしれない。フランスの映画サイトやCHUDが伝えたところによると、フランス人女優メラニー・ロランがタランティーノ監督の次回作への出演を決めたそうだ。メラニーの役柄は明らかにされていないが、フランスの若手人気女優の彼女が映画のヒロインであるフランス系ユダヤ人の少女ショシャーナを演じるのは間違いないだろうといわれている。

 メラニーはジェラール・ドパルデューの目にとまり彼の主演映画で女優デビューを果たした25歳で、映画『真夜中のピアニスト』ではアントン・ヤコフレフの恋人を演じている。2006年には、フィリップ・リオレ監督の映画『心配しないで(Je vais bien,ne t'en fais pas)』でセザール賞有望若手女優賞に輝き、メラニーはフランス映画界期待の新人となった。

 メラニーは、すでにロサンゼルスでタランティーノ監督と一緒に仕事をしているそうで、作品の鍵となるヒロインがフランスの若手人気女優に決まりタランティーノ監督もほっとしているのではないだろうか。

 『イングロリアス・バスターズ』(原題)には、ブラッド・ピットがナチスと戦うゲリラ部隊の隊長役で主演し、イーライ・ロスティル・シュヴァイガーダイアン・クルーガーダニエル・ブリュールらが出演する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]