『ダ・ヴィンチ・コード』続編が『天使と悪魔』となって来年5月15日世界同時公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『天使と悪魔』

 「ダ・ヴィンチ・コード」の前章となるダン・ブラウンの大ベストセラー「天使と悪魔」が同名で映画化され、2009年5月15日に世界同時公開される。

映画『天使と悪魔』

 映画『天使と悪魔』は大ヒットした映画『ダ・ヴィンチ・コード』に続きトム・ハンクスがロバート・ラングドン教授を演じる。監督は前作と同じくロン・ハワード。ヒロインには映画『ミュンヘン』のイスラエル人女優アィエレット・ゾラーが抜てきされた。ほかにユアン・マクレガーステラン・スカルスガルドなど、国際色豊かな実力派俳優たちが脇を固める。

[PR]

 『天使と悪魔』はトム・ハンクス演じるラングドンが、歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティの復活の証拠を発見し、彼らが最大の敵とみなすカトリック教会(ヴァチカン)に致命的な脅威が迫っていることを知り400年の歴史を持つ古代のシンボル(暗号)をたどりながらヴァチカンを救う唯一の手掛りを探っていくミステリー。

 大ヒットした『ダ・ヴィンチ・コード』は、カトリック教会からは内容を認めることはできないと、デモが起きたり、インドではフィクションであることをソニー・ピクチャーズに認めさせた上で上映するなどさまざまな物議を醸した作品だ。本作『天使と悪魔』もカトリック教会での撮影を拒否されたり、早くも各方面から注目を集めているが、それらのプレッシャーをはねのけて作り上げた、『ダ・ヴィンチ・コード』よりもさらに大胆な仮説とミステリーに挑む『天使と悪魔』は、まだまだ半年以上先だが公開が待ち遠しい作品だ。

映画『天使と悪魔』は2009年5月15日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]