セクシー対決!美尻・秋山莉奈のブルマ姿vs巨乳・森下悠里の谷間全開姿

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
秋山莉奈と森下悠里の魅力に会場の男性ファンはノックアウト!

 14日、シネマート新宿で映画『平凡ポンチ』の公開記念トークショーが開催され、美尻アイドルの秋山莉奈、巨乳グラビアアイドルとして知られる森下悠里、そして主演と監督を務めた佐藤佐吉が登場した。

映画『平凡ポンチ』

 ジョージ朝倉の人気コミックを映画化した同作は、人気を二分するセクシーアイドル、秋山と森下の共演がすでに大きな話題を集めており、会場には熱心な男性ファンが多数集結。そんな期待に応える形で、主演の秋山は劇中衣装の体操着&ブルマ姿で登場し、その美しいヒップラインと妄想をかきたてるコスプレでマニア心をくすぐっていた。実はこの日、劇場では同じデザインの体操着がなんと6,800円で販売されており、秋山も「来週の舞台あいさつで、みなさん着てきてほしい!」とファンにアピール。客席のあちこちから「着ていく!」という野太い声が飛び交い、大きな笑いが巻き起こった。

[PR]

 一方、森下は「ブラだけで現場をうろうろしていた」と撮影現場でほぼ下着姿だったと告白。佐藤監督はそのときの光景を「森下さんがあまりに堂々としているので、一瞬『この胸は公共のものかなー』と思っちゃった」と振り返り、劇中、秋山が森下の胸をわしづかみにするシーンに関しても「1回くらい、おれももみたかった……」と会場に集まったファンをうなずかせていた。

 『平凡ポンチ』は売れない映画監督(佐藤)と巨乳になりたい貧乳美少女(秋山)がある事件をきっかけに決死の逃避行を繰り広げるというセクシーコメディー映画。映画『キル・ビル』にも出演している佐藤監督は劇中、クエンティン・タランティーノへのオマージュを捧げている。

映画『平凡ポンチ』はシネマート六本木、シネマート新宿にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]