「デスパレートな妻たち」のジェシー・メトカーフ、バルコニーから落下して病院へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕、ラッキーだったみたい…… -ジェシー・メトカーフ - Jean-Paul Aussenard / wireimage.com

 テレビドラマ「デスパレートな妻たち」でエヴァ・ロンゴリアの不倫相手を演じていたジェシー・メトカーフがモナコのホテルのバルコニーから落下して病院に運ばれた。

 同ホテルで開かれていたワールド・ミュージック・アワードのアフター・パーティーに出席していたジェシーは、地上約12メートルの高さから落下し、頭を打ったという。幸運なことに骨折などはまったくなく、モナコの病院からロンドンの病院へ移り、現在も入院しているとのこと。

 「彼は非常にラッキーな人です。死んでもおかしくない事故でした」とスポークスマンはイギリスのザ・サン紙に語った。骨折などはないものの、両脚を動かすのが困難らしく、まだ歩ける状態ではないという。ジェシーが落ちたバルコニー付近では他にも転んだ人がいたらしく、スポークスマンはイベントの主催者と話しをするとコメントしている。

 ジェシーは、2007年3月にアルコール中毒の治療のためリハビリ施設に入院。その後、交際相手ではない女性との写真がタブロイド紙に掲載され、恋人で歌手のナディン・コイルと昨年5月に破局している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]