人気ボードゲーム「モノポリー」が映画化!リドリー・スコットも正式に監督就任

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リドリー・スコット

 世界中に愛好者を持つハズブロ社の人気ボードゲーム「モノポリー」。その映画化製作が明らかにされたときからボードゲームがどのような映画になるか期待されているが、このたび正式に脚本家と監督が明らかにされた。

 当初から本作にプロデューサーとして参加していたリドリー・スコット監督がメガホンも取ることが発表され、映画『ティム・バートンのコープスブライド』『モンスター・ハウス』のパメラ・ペトラーが脚本を手掛けることが決まった。リドリー監督にアニメーション作品で脚本を手掛けてきたパメラの参加で映画版『モノポリー』への期待は高まるばかりだが、人気ボードゲームを映像化するのはリスクが高いとの声もある。主演は現在のところ明らかにされていないが、うわさでスカーレット・ヨハンソンが挙がっているなど出演者に関する続報が待たれるばかりだ。

 ハズブロ社のボードゲームは「モノポリー」のほかに、日本のコックリさんのような霊応盤「ウィジャボード(Ouija Board)」の映画化が進められていて、こちらはマイケル・ベイが主宰する制作会社プラチナム・デューンが製作し、映画『スパイダーウィックの謎』のデヴィッド・バレンバウムが脚本を手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]