真木よう子、一般の男性と入籍!結婚観は「自分の心が戻れる場所を作っておきたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『フライング☆ラビッツ』インタビュー時の真木よう子

 映画『フライング☆ラビッツ』や劇場版アニメーション映画『ピューと吹く!ジャガー ~いま、吹きにゆきます~』の声優など、映画女優としても最近ますます活躍目覚しい真木よう子が所属事務所を通じて11月11日に入籍したことを公表した。

 所属事務所によると、かねてから交際していた一般の男性と11日に入籍し、2009年初夏には出産も控えているとのこと。当面は体調を見ながら仕事を続けていき、出産後もこれまで以上に女優業にまい進していくとのこと。また、結婚についての記者会見は開かないとのことだ。

 また、真木のサインが入ったコメントには「突然のご報告で恐縮ですが、私、真木よう子は、この度11月11日に入籍しました。そして新しい命を授かることもできました。今、素直にうれしいです。これからも今まで通り、自分らしく生きて行けたらと思います。これからもよろしくお願いします」と結んであった。

 真木よう子は9月に公開した映画『フライング☆ラビッツ』のシネマトゥデイのインタビューで、女性の幸せについて「人それぞれだと思いますけど、一般的には幸せな結婚じゃないでしょうか」とコメントしている。しかし、自分のことについては、「一番大事なものは仕事。その仕事を長く続けていくためにも、自分の心が戻れる場所を作っていきたいとも考えています」とも語り、このときすでに結婚は意識しつつも仕事を大事にしていきたいという思いが感じとれる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]