ジェニファー・ガーナー、ストーカーへの一時的な接近禁止命令を永久的なものに申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・ガーナーと娘のバイオレット - Kyle Blanc / filmmagic.com

 ジェニファー・ガーナーが36歳の男性ストーカーに対して出されている一時的な接近禁止命令を永久的なものに変更してくれるよう裁判所に申請した。

このストーカーは36歳のスティーブン・R・バーキーで、ジェニファーの自宅に何度も押しかけ、ジェニファーの死について神から啓示を受けたと言っているらしい。ジェニファーが提出した書類によると、バーキーは2002年から被害妄想的な内容の郵便物をジェニファーに送りつけるようになり、カリフォルニアだけでなく、ほかの州でもジェニファーの前に現れるようになったという。

ジェニファーは、自分自身だけでなく夫ベン・アフレックと娘バイオレットの身の安全のためにも接近禁止命令を永久的なものにしてくれるよう申請。「私は現在妊娠中であり、生まれてくる2人目の子供の身の危険も感じています。バーキーさんの行動によって苦しめられ、今も苦しみ続け、多大な精神的ストレスを受けています」と述べている。

現在バーキーは、ジェニファーの周囲約100メートル以内に接近すること、ジェニファーとベン、バイオレットに連絡を取ることを禁止されている。ジェニファーが危機感を強めた理由は、バーキーが自身のブログで、子供の頃から悪魔崇拝儀礼をしていたと書いたことが原因と見られる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]