シャイア・ラブーフ、手の再手術で新作映画を降板?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャイア・ラブーフ

 交通事故で左手に大ケガをしたシャイア・ラブーフが、再手術を受けるために新作映画を降板したらしい。シャイアは秋から映画『ダーク・フィールズ』(原題)の撮影に入るはずだったが、事故後、スケジュールは延期されていた。ところが、ここに来て医者に再手術をするよう薦められたため、シャイアは映画を降板。映画会社は急きょ主役を探しているとFoxニュースは報じている。

 事故当時、映画『トランスフォーマー2』の撮影中だったため、手のケガは映画のストーリーに組み込まれ、シャイアは左手に包帯を巻いて出演。「シャイアの手は完全に粉々で、思っていたよりもひどい状態らしい」とある関係者は語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]