故・ヒース・レジャー、今度はワシントンンD.C.の映画批評家協会賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒース・レジャー - Sylvain Gaboury / filmmagic.com

 オーストラリア映画協会賞を受賞したばかりの故ヒース・レジャーが、今度はワシントンD.C.の映画批評家協会賞を受賞した。批評家たちは、映画『ダークナイト』のジョーカー役のヒースに最優秀助演男優賞を授与。また、オスカーの呼び声が高い、映画『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)が最優秀作品賞を獲得。主な受賞者たちは以下のとおり。

作品賞:『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)
監督賞:ダニー・ボイル 『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)
主演男優賞:ミッキー・ローク 『ザ・レスラー』(原題)
主演女優賞:メリル・ストリープ 『ダウト』(原題)
助演男優賞:ヒース・レジャー 『ダークナイト』
助演女優賞:ローズマリー・デウィット 『レイチェル・ゲッティング・マリード』(原題)
長編アニメ:『ウォーリー』
ほか

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]