クライヴ・オーウェン、次回作は麻薬捜査を題材にしたスリラー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クライヴ・オーウェン - Todd Williamson / wireimage.com

 クライヴ・オーウェンが、新作映画『カルタヘナ』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。映画は、コロンビアの麻薬カルテルを捜査している囮(おとり)捜査官が陰謀に巻き込まれるスリリングなストーリーで、タイトルのカルタヘナはコロンビアの観光地である都市名からつけられている。脚本は映画『ブラッド・パラダイス』のマイケル・アーレン・ロスが手掛け、映画『アンダーカヴァー』のマーク・キューバンがプロデュースする。

 クライヴの新作アクション・スリラー映画『ジ・インターナショナル』(原題)は、来年2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭のオープニングで上映されることが決まっており、同作でクライヴはナオミ・ワッツと共演し、大銀行の不正を暴こうとするインターポールの捜査官を演じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]