2008年観客動員数トップのスターはウィル・スミス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2月に来日を予定しているウィル・スミス - 写真:秋山泰彦

 アメリカ、クイグリー出版社が映画館に対して行ったアンケートの結果、2008年に公開された映画で観客動員数が最も高かった俳優はウィル・スミスだった。

 アクセス・ハリウッドによると、黒人俳優がトップに輝くのはアンケートが開始された1932年以来2回目。1回目は1968年のシドニー・ポワティエだったという。2008年に公開されたウィルの映画は、『ハンコック』と、現在も上映されている映画『7つの贈り物』。2位は映画『アイアンマン』『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』が公開されたロバート・ダウニー・Jr、3位は映画『ダークナイト』のクリスチャン・ベイル

 4位以下は、シャイア・ラブーフハリソン・フォードアダム・サンドラーリース・ウィザースプーンジョージ・クルーニーアンジェリーナ・ジョリーダニエル・クレイグと、男優が強い年だったよう。昨年1位だったジョニー・デップは2008年に公開された作品がなかったため、ランクインしなかったという。ちなみに、映画館が選ぶ“明日のトップスター”に選ばれたのはアン・ハサウェイクリス・パイン。2009年に二人の活躍に注目したい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]