ブラピとアンジーに六本木が大熱狂!アンジー妖艶な胸元強調ドレスで30分ファンサービス!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
貴重な2ショットを激写! ブラピ「ほら、気をつけて」、アンジー「あら、ありがとう」の図

 29日、映画『ベンジャミンバトン 数奇な人生』のジャパンプレミアが六本木ヒルズ・アリーナ広場にて行われ、主演のブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーを同伴して登場した。

映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』写真ギャラリー

 抽選で選ばれた900人以上のファンが待つ中、18時10分ごろリムジンから降り立ったブラッド・ピット。スクリーンでその様子が流れるやいなや大歓声が沸き起こり、さらにアンジェリーナ・ジョリーも一緒だとわかるとアリーナ周辺は歓声とどよめきで興奮のるつぼに。アンジーは胸の大きく開いたブラックドレスで周囲を圧倒する妖艶な美しさを漂わせていた。その後はサイン大会。アンジーとブラピはそれぞれ違う方向に分かれ、レッドカーペットを行きつ戻りつして30分以上もファンと交流した。

[PR]

 その後、デビッド・フィンチャー監督とステージに上がったブラッドは「こんなに歓迎してもらって最高の気分です。ドウモアリガト!」と超ゴキゲン。時折ファンに手を振り、マイクに向かってわざと声を出さずに口だけ動かして“あれ、マイクが壊れてるんじゃないの”とマイクチェックするジェスチャーをしてみせたりするお茶目ぶり。映画では特殊メイクで80歳までをブラッド本人が演じているが「メイクは時間がかかって大変だったけど、結構楽しかった。自分が歳をとったらこうなるんだなというのがわかっていい経験になったよ」と振り返っていた。その後、舞台裏に控えていたアンジーを伴ってステージを後にしたが、今もっとも輝いているハリウッドカップルを間近に見たファンたちも大満足のようだった。

 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は、80歳で生まれて年月を経るごとに若返っていく不思議な男ベンジャミン・バトンの人生を1918年の第一次大戦から21世紀に至るまでのニューオリンズを舞台に描く2時間48分の大作。2月22日に行われる第81回アカデミー賞に最多13部門でノミネート、ブラッド・ピットも主演男優賞の候補に挙がっている。

映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は2月7日より、丸の内ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]