助演女優賞はペネロペ・クルス!涙を浮かべながら「気絶しそう!」

第81回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『それでも恋するバルセロナ』で好演! 涙、涙のペネロペ・クルス - Jon Didier/ (C)A.M.P.A.S.

 今年の助演女優賞は、映画『それでも恋するバルセロナ』のペネロペ・クルスが受賞した。名前が呼ばれると、ペネロペは涙を浮かべながら壇上に上がった。
 
 60年前のヴィンテージドレスに身を包んだ彼女は、「今までここで気絶しちゃった人はいないのかしら? わたしは今にも気絶しちゃいそうだわ! この喜びをほかの候補者たちと共有したい。わたしが演じた役柄は、女性としてとても演じがいのある役だったの。共演者、監督に感謝するわ。わたしが育ったふるさとでは、アカデミー賞を受賞することは現実的なことではないの。わたしを支え続けてくれた家族、友人、皆さんに心の底から感謝を伝えたい!」と喜びを語った。
 
 授賞式最初の助演女優賞の発表は、アンジェリカ・ヒューストン、ティルダ・スウィントン、ウーピー・ゴールドバーグ、ゴールディ・ホーンなど、過去に助演女優賞を受賞した女優たち5人がプレゼンターとして登場。一人一人の候補者たちの演技に名女優たちが賛辞を送るという、粋な演出にノミネートされた女優たちは涙を浮かべた。

映画『それでも恋するバルセロナ』

(協力:WOWOW)
WOWOW「第81回アカデミー賞授賞式」は2月23日よる9時00分より字幕付きで再放送

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]