第81回アカデミー賞舞台デザイン公開される!NYタイムス紙がすっぱ抜き

第81回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
本番を待つコダックシアターのオスカー像 - Photo:Addie・Akemi・Kohzu

 すべてが極秘に進められていたアカデミー賞授賞式だがニューヨーク・タイムス紙が、今年度アカデミー賞の舞台デザインのイラストレーションを入手して公開した。

 その舞台デザインは、ブルーを基調としたステージ。まばゆいばかりのシャンデリアと、クリスタルのしずくが落ちているようなきらびやかなカーテンをステージ天井からふんだんに施したものだ。アカデミー賞というよりは、古き良き時代の高級ナイトクラブを彷彿とさせる。今年度の新プロデューサーの一人は、映画『ドリームガールズ』の監督を手掛けたビル・コンドンであることもこのデザインに大きく影響しているものと思われる。

 この舞台デザインを手掛けたのは、コダックシアターの建築デザイナーでもある52歳のデビッド・ロックウエル氏。アカデミー賞のステージ・デザインを建築家が手掛けるのは今回が初めてだ。でも、ロックウエル氏はブロードウエイの大ヒットミュージカル『ヘアスプレー』や『ロッキーホラー・ショー』などの舞台デザインも手がけており、経験は豊富。

[PR]

 ロックウエル氏がニューヨーク・タイムス紙に語ったところによると、「アカデミー賞というのは世界有数の偉大な儀式ともいえるイベントでお祝いの時だ。授賞式は、過剰に作りこまれてあらかじめ録画されたような番組ではなく、もっとライブ感を大切にしたショーにしたいと思った。すごいステロイドが入った大衆劇場って感じになるよ」とのことだ。これは必見の価値ありである。

 ロックウエル氏はこの数週間、ソニーピクチャーズに構えているオフィスから車で少なくともゆうに30分はかかるハリウッドのコダックシアターまで毎日様子を見に通っているという。

 ハリウッドを世界中に見せびらかす場となるアカデミー受賞式。まだまだ秘密だらけの今年のオスカー。日曜日の朝11時までその準備はノンストップで続けられる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]