交通事故を起こしたモーガン・フリーマンに酒気帯びの疑い?同乗者の女性が告訴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モーガン・フリーマン

 昨年8月にモーガン・フリーマンが重傷を負った自動車事故で、同乗していた女性がモーガンを訴えた。

 事故当時、不倫相手かとも報じられた女性はデマリス・メイヤー。彼女の訴えによると、モーガンは夕食の間と食後に酒を飲んでいたとのこと。また、その後、友人の家で集まった際にも、少なくとももう一杯は飲んでいたという。メイヤーはゲストルームに泊めてくれるというモーガンと一緒に車に乗ったが、モーガンが途中でハンドル操作を誤り、事故を起こしたと証言している。

 デマリスは事故で手首の骨折、肩関節や唇の損傷のほか、体中にアザやキズを負ったらしい。一方、モーガンは腕と肩を骨折し、一時は重体と報じられていた。デマリスは、医療費、賃金喪失、慰謝料、短期記憶喪失という永久的な傷害に対する損害賠償を求めている。

 事故後、モーガンが結婚して24年になる妻マーナ・コリー・リーと離婚手続きを進めていることが明らかになり、デマリスとの関係が憶測されたが、今回の訴訟で記者会見を開いたデマリスは、モーガンとは不倫関係になく、事故の当日に知り合ったただの友人とコメントしたとWENNは報じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]