シュワちゃん激白!『ターミネーター4』に僕の名前は出さないで!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ターミネーター4』に直接出演はしないと言い切った、シュワルツェネッガー

 2003年に米カリフォルニアの州知事に就任してからこの5年半、常に過酷なスケジュールをこなしてきたアーノルド・シュワルツェネッガーが、映画『ターミネーター4』とシルヴェスター・スタローンの新作映画『ジ・エクスペンダブルズ』(原題)への出演について“2009 アーノルド・クラシック”(シュワルツェネッガーが主催するスポーツのイベント)の席で語った。

映画『ターミネーター4』写真ギャラリー

 常に話題になっていた『ターミネーター4』への出演に関してシュワルツェネッガーは、「彼らが撮影を開始する前に、監督(マックG)には、シリーズを続行することを楽しみしていることと彼らの幸運を祈っていることを伝えたが、僕自身は州知事であることに非常に満足しているため、彼らには僕を含めない形で、ストーリーを構成すべきだという意思を最初に伝えていたんだ。もちろん、ワンショットも含めない形でだ。したがって、わずが数秒しか現れない僕を、人々にまたターミネーターとして戻ってくるみたいな解釈されたり、宣伝をされたりするのは、正しいやり方ではないと思う。それに危険でもあるから、この映画にかかわることに僕は最初、ためらってもいたんだ。だから今後もそういう宣伝(シュワルツェネッガーの名前を出すこと)はしないと思う」と述べた。やはり現州知事が、ターミネーターの格好をして映画に登場するのは難しく、結局『ターミネーター4』でシュワルツェネッガーがターミネーターとして登場するシーンは、彼の若いころの映像を加工した映像になるとマックG監督も語っている。

 また、シルヴェスター・スタローン監督・主演の映画『ジ・エクスペンダブルズ』(原題)については、「彼(スタローン)からは、もしきみがカメオで出演をしてくれるならば、ホテルやオフィスから歩いて出てきたところ、偶然二人が遭遇し、2、3の会話をしてから立ち去っていくという非常に単純なものだとごく自然に伝えてくれたんだ。もちろん、これもカメオで出演する予定だがね。そして、彼には出演の約束をして、楽しみしていることも伝えたよ」と話してくれた。本作については、州知事のままの姿で登場するらしく、本格的に役を演じるワケではなさそうだが、久し振りに役者としてのシュワちゃんを見ることができそうだ。(取材・文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]