シルヴェスター・スタローン監督・主演映画、またキャスティング変更!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シルヴェスター・スタローン

 シルヴェスター・スタローン監督・主演のアクション映画『ジ・エクスペンダブルズ』(原題)でまたキャスティング変更があったようだ。先日、オスカー俳優フォレスト・ウィッテカーが降板して歌手の50セントにキャスティングが変更になったことをスタローン自らがファンに伝えたが、50セントから別の俳優に変更になったようだ。

 アメリカの映画サイトAin't It Cool Newsが、50セントからテリー・クルーズにキャスティングが変更されたとスタローンから連絡があったと伝えた。テリー・クルーズは、最近では大ヒット映画『ゲット スマート』でおばかで筋肉フェチのエージェント91を好演していた俳優で、期待作映画『ターミネーター4』にも出演している。50セントの降板理由は明らかにされていないが、テリーは50セントの代わりに最強チーム「エクスペンダブル」の黒人メンバーのヘイル・シーザーを演じる。物語は、独裁者政権を崩壊させようと南アフリカの国に潜入した最強チーム「エクスペンダブル」の活躍を描くアクションで、ジェット・リージェイソン・ステイサムミッキー・ロークドルフ・ラングレンエリック・ロバーツランディ・クートゥアカリスマ・カーペンターが出演する。

 今回の短期間でのキャスティング変更は驚かされるニュースだが、ファンはテリーのキャスティングをかなり好意的に受け入れている。俳優として活躍する前はNFLチーム「サンディエゴ・チャージャーズ」の選手であったテリーは体格も良く、また俳優としてもコミカルな演技もシリアスな演技も見事にこなすので、本作でも個性派俳優に囲まれながら熱演を見せてくれるのは間違いないだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]