なぜか、下半身がほぼ下着のセクシー衣装!原紗央莉が将軍様の息子のファーストキス奪う?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
なにゆえ、この衣装?-原紗央莉

 30日、ハリウッドチャンネル試写室にて、映画『細菌列島』完成披露試写会が行われ、主演の須藤謙太朗三輪ひとみ前田健原紗央莉パンツェッタ・ジローラモ、そして村上賢司監督が登壇した。まずはあいさつの前に、この日ほぼ下半身が下着同然の超セクシー衣装で決めた原が主題歌を熱唱して会場を盛り上げた。

映画『細菌列島』

 お笑いコンビ・大好物の須藤謙太朗が主演を務める本作。本人が抜擢されたのは、日本にもたびたび出没している某国の将軍様の遊び好きな息子に外見がそっくりという理由だけだそう。そんな須藤は、隣に立つ原とのキスシーンが映画の見どころだそうで「本当に自分にとってファーストキスだったんですよ~!」と興奮気味に語った。すると前田から「キスシーンのとき、体は反応しなかった?」と突っ込まれ、「反応しなかったと言ったらウソになります!」と正直に答えていた。

[PR]

 一方、やはり今作が映画初出演のジローラモはシックな黒スーツに真っ赤な靴を合わせてにこやかに登場。CIAの諜報員を演じたことについて「子どものころ、似たようなことをやっていた(?)からね~」とちょい悪オヤジらしくちゃめっ気たっぷりに語ると、また前田が「イタリアンギャグです!」とすかさず突っ込み。このところ映画出演が続く前田は、初々しいほかの登壇者たちとは異なり、余裕の表情でトークに絶妙な突っ込みを入れて観客を笑わせ続けていた。

 『細菌列島』は、感染者が将軍様そっくりの容ぼうになり死んでいくという伝染病に襲われた日本列島が舞台のパニックコメディー。日本に潜入し、ひっそり生きていた将軍様の息子(須藤謙太朗)が、昔の恋人の息子を感染の被害から救うために大奮闘を繰り広げる様を描く。将軍様を竹中直人が演じているのも見もの。

映画『細菌列島』は4月4日よりシネマート新宿ほかにて順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]