マット・ディロン、スピード違反を認め8万円の罰金

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マット・ディロン - Jemal Countess / WireImage / Getty Images

 バーモント州の高速道路でスピード違反で逮捕され、罪状認否で無罪を主張していたマット・ディロンが一転して罪を認め、828ドル(約8万円)の罰金刑を言い渡された。

 昨年末、マットは制限時速65マイル(約110キロ)の高速道路を、時速106マイル(170キロ)で疾走。制限時速を60キロ近くオーバーしていたため、ただのスピード違反ではなく過失犯罪となり、最高で1年間の禁固刑と1,000ドル(約9万円)以下の罰金の可能性があった。しかし今回、罪を認めたため、過失犯罪は不起訴になっている。

 逮捕時、マットは友人の家に行くために急いでいたと警察に説明し、「やっちゃったのはわかってる。」と言ったという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]