ミーガン・フォックス、麻薬密輸を題材にしたスリラー映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
強い女ですもの。-ミーガン・フォックス

 大ヒット作品の続編映画『トランスフォーマー/リベンジ』の公開が待ち遠しいミーガン・フォックスが、麻薬密輸を題材にしたスリラー映画へ出演することが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、ミーガンがスクリーン・ジェムズの新作映画『ザ・クロッシング』(原題)へ出演するとのこと。作品は、メキシコでの休暇から戻ろうとしていた夫婦がカージャックに遭い、夫を誘拐された妻は犯人の要求に従いヘロインをアメリカ国内へ密輸しようとするスリラー映画だ。ミーガンは夫を助けるために麻薬を密輸しようとする妻という、被害者でありながら強いヒロインを演じることになる。脚本はバイロン・ウィリンジャーとフィリップ・デ・ブラシが手掛け、撮影は7月中に開始される見込みだ。期待作『トランスフォーマー/リベンジ』は、日本では6月20日に公開される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]