『メジャーリーグ』のコービン・バーンセン、賃借料未払いで訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さあ、どうしましょう!-コービン・バーンセン - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『メジャーリーグ』シリーズや、テレビドラマ「L.A. LAW/7人の弁護士」で知られるコービン・バーンセンが賃借料未払いで訴えられた。

 TMZ.comによると、コービンが滞納しているのは月900ドル(約9万円)と月860ドル(約8万6,000円)の倉庫のリース料。1つの倉庫は1999年から、もう1つは2000年から借りているらしいが、それぞれ2003年と2004年から料金を支払っていないらしい。未払い金の合計金額は6万6,000ドル(約660万円)。今年に入って両方を解約したコービン側は、利用していた間、リース契約の一部が守られていなかったと主張し、だから払っていないと言いたいよう。倉庫側は未払い金のほか、利子と遅延料金の支払いを求めている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]