キム兄との熱愛を質問攻めされる西方にインパルス板倉助け船!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
熱愛を否定しなかった西方凌(右)と吉本興業の先輩の彼女?をかばった板倉俊之

 映画『ニセ札』公開記念イベント「ニセ札防止キャンペーン」が28日、東京・目黒区の自由が丘南口商店街で行われ、お笑いコンビ、インパルス板倉俊之と女優の西方凌が登場した。

映画『ニセ札』写真ギャラリー

 2人は目黒区より公式に「ニセ札防止大使」に任命され、商店街のど真ん中でたすきを受け取った。板倉は「僕は大使になるのが小さいころからの夢でした……!」と、のっけから冗舌で、商店街を練り歩きながら各店舗にニセ札防止シールを配布し犯罪防止を呼びかけつつ、途中ですかさず店員をナンパした。

[PR]

 続けての会見でナンパについて突っ込まれた板倉は「フラれましたね。冗談じゃない! こっちはニセ札大使だぞ!」と職権乱用。さらに、本作が第33回モントリオール世界映画祭コンペティション部門に選出されたことに触れ「もっと天狗になっていいですか?」、撮影を振り返り「演技よりもオート三輪の運転の方が難しくて、倍賞(美津子)さんを轢きかけました」「西方さんとは完全にやっちゃってるシーンがあります」などと大暴走し始めた。

 しかし西方が、熱愛を報じられた本作の監督を務めるお笑い芸人、木村祐一との関係について聞かれ困った表情を浮かべていると「上手く質問しますねぇ! おれの部分は全部カットですね!」と芸人らしくサラッと救い出すなどユーモアで空気を変えてみせた。

 本作は、お金に苦しむ人々がニセ札製造にすべてをかける姿を描く物語。

映画『ニセ札』はテアトル新宿、シネカノン有楽町ほか全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]