トライベッカ映画祭が閉幕!各賞の受賞結果発表される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ヒア・アンド・ゼア』(原題)で最優秀作品賞受賞! ダーコ・ラングローヴ監督 - Photo:Nobuhiro Hosoki

 4月22日から5月3日まで行われたトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の各賞が発表された。結果は以下の通り。

・ワールド・コンペティション部門 (長編部門)
最高作品賞 『アバウト・エリー』(原題) アスガー・ファラーディ監督
新人監督賞 ルネ・デンスタッド・ラングロー監督 『ノース』(原題)
最優秀主演男優賞 キアラン・ハインズ 『ザ・イクリプス』(原題)
最優秀主演女優賞 ゾーイ・カザン 『ザ・エクスプロディング・ガール』(原題)

・ドキュメンタリー部門
最優秀作品賞 『レーシング・ドリームス』(原題) マーシャル・カリー監督
審査員特別賞 ヤーヴ・シャーミル 『デファメーション』(原題)

[PR]

・ニューヨーク・コンペティション部門
最優秀作品賞 ダーコ・ラングローヴ監督 『ヒア・アンド・ゼア』(原題)
名誉賞 パオラ・メンドーザ、グロリア・ラ・モーテ 『エントレ・ノス』(原題)
最優秀ドキュメンタリー ダナエ・エロン監督 『パトリー・プライベート』(原題)

・ショート・フィルム・コンペティション部門
最優秀作品 カルロス・カヒーン監督 『ザ・ノース・ロード』(原題)
最優秀ドキュメンタリー マシュー・フォウスト監督 『ホーム』(原題)

 今年で8回目となった本映画祭。年々、メジャーな映画祭として豪華なゲストや豪華な作品で観客を魅了するようになり、ニューヨークで行われるイベントの中でも特に面白みのあるものとなっている。来年の開催も楽しみだ。(取材・文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]