キーファー・サザーランド、警察に自首!頭突きした軽罪暴行で起訴決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
暴れん坊のキーファー・サザーランド - Avik Gilboa / wireimage.com

 ブルック・シールズを転ばせた男に謝罪するよう求め、拒否された際に頭突きを食らわせたキーファー・サザーランドが軽罪暴行で起訴されることが決定した。

 ピープル誌によると、キーファーは5月7日午後4時に黒のコートを着てマンハッタンの1分署に自首。警察は第三級暴行の罪でキーファーを逮捕した。その後、写真と指紋をとられ、弁護士の付き添いのもと午後6時には警察署を後にしたという。有罪となれば最高1,000ドル(約10万円)の罰金と1年以内の禁固刑の可能性もあるとのこと。この事件について、キーファーは1か月以内に刑事法廷に出廷するものと見られている。

 キーファーは2007年に酒気帯び運転で有罪が確定し、カリフォルニア州で執行猶予中の身。すでに7週間にわたる刑期を終えているが、今回の軽罪が執行猶予違反とみなされれば再び収監される可能性もあるという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]