茂木健一郎さん監修でアハ体験の予告編公開!映画『ナイト ミュージアム2』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ナイト ミュージアム2』 - (C) 2009 TWENTIETH CENTURY FOX

 夜の博物館で、ひとりでに動き出した展示物たちによる騒動を描いた映画『ナイト ミュージアム』の続編映画『ナイト ミュージアム2』で、脳と神経に関する解説書を多く執筆している茂木健一郎さん監修による「アハ体験付きスペシャル予告編」が3日、公開された。

映画『ナイト ミュージアム2』写真ギャラリー

 茂木さんによるとアハ体験とは、ひらめきや何かに気付いた瞬間に「あっ!」と感じる体験を「アハ体験」という。(aha)とは英語の間投詞で、「ああ、なるほど」といった意味に相当する。人はアハ体験の瞬間、わずか0.1秒の間に脳内の神経細胞が一斉に活性化するそうだ。

[PR]

 このたび公開されたアハ体験の予告編は、一見すると『ナイト ミュージアム2』の世界観を表現した静止画。しかし、本作の特徴である動き出すというコンセプトのもと茂木さんが考えたアハ体験は、数秒の間に画像のどこかがかすかに動き、その瞬間を見つけると脳内の神経細胞が活性化するらしい。オフィシャルサイトにアップされているので、ぜひ確認してみてほしい。あなたの脳が活性化する手助けになるかも?

 前作の『ナイト ミュージアム』は、世界中で5億7,000万ドル(約600億円)を超える大ヒットを飛ばし、日本でも4週連続第1位、観客動員数は300万人を超えるメガヒットとなった。今作の『ナイト ミュージアム2』もすでにアメリカで公開され、ボックスオフィスにて第1位を獲得し、すでにさまざまな大ヒット記録を更新中だ。

 『ナイト ミュージアム2』は、前作よりもさらにスケールアップし、合計19の博物館・美術館・国立動物園からなる世界最大の博物館群を総称したスミソニアン博物館で撮影を慣行。スミソニアン博物館は、約1億4,000万点もの文化遺産や標本を所蔵。アポロ11号の司令塔や月の石などがあり、篤姫が婚礼のとき使用した駕籠も展示されている。20世紀フォックスによると、本作で映画史上初めてスミソニアン館内での撮影が許可されたとのこと。

映画『ナイト ミュージアム2』は8月13日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]